集客ヒント

最新のお知らせ


2019年9月24日 : 【美容室『マーケティング&ブランディング』取組み方】
美容室

美容室経営、集客において
『マーケティング』『ブランディング』
とは何か、という今回はブログです。

◆自身で特徴、ウリを決める『マーケティング』
◆それを他人が認識してる状態『ブランディング』


ホットペッパービューティ―
楽天ビューティー、minimo(ミニモ)
youtube動画(ユーチューブ)
インスタグラム、フェイスブック
どの広告、集客方法でも
『誰に向けて』『何を』
届けるか、が重要です。

そのためには、
自分の美容室やスタイリストさんの
『強みやウリを決める』こと、
そして『お客様に認識してもらう』事が
集客や売上において重要になってきます。


【最終的に決めるのは自分でなくお客様】
いくら自分で「ウチの美容室は高級店だ」と言っても、
来てるお客様が「この店は安っぽい!」と、
言われてしまえば、
それは失敗です。

これから『ブランディング』を検討される方は、
まずは『方向性&テーマ』を決める。
そして、何をするのか具体的に決める。

その結果、
来てるお客様が共通して
「あの店は○○だ」という認識を持ってもらう。
そうなる様に、何をするか考える。
こういった流れになります。


【最終的な『ブランディング』の目的とは!】
ブランディングは美容室経営を考える時に、
非常に重要です。

このブランディングされた内容は
最終的に、お客様の来店動機になります。

究極は『ネームバリュー』になります。
ブランディング内容があるから、
数ある美容室の中から、
自分の美容室を選んで来店してくれる。


ブランディング内容があるから、
他より少々クーポン金額が高くても
自分の美容室を選ぶ。


ブランディングとはそういう存在です。

『クーポンで値引きしなくても集客出来る』
『値引きクーポン以外で差別化が出来る』


そんな美容室経営の為にも
『ブランディング』は大切になります。



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
<Value Factory(バリューファクトリー)>
代表 碇谷 紘史(いかりたに ひろし)

「ホットペッパービューティー出身」
「自身で美容室を経営」
「大手コンサル会社でコンサルティングを学ぶ」
知識と経験を活かし、
『美容室さんの集客』
『ホットペッパービューティー集客最大化』
をサポートする国内唯一の集団です!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2019年9月18日 : 【ホットペッパービューティー月2.5万円プランに掲載し集客できるか】
ホットペッパービューティー掲載

【個人サロンの集客はホットペッパービューティー最強】
美容室、エステ、リラクゼーション業界の
集客ツールとして、
ホットペッパービューティーに代わる媒体はありません。

minimo(ミニモ)や楽天ビューティーも悪くないですが、
費用対効果を考えると、他の媒体を捨てて、
ホットペッパービューティーにしぼり
徹底活用するのが
一番個人サロンの安定経営の近道です。


【ホットペッパービューティーの掲載費用は高いは間違い】
「ホットペッパービューティーは掲載費用が高い」
「ホットペッパービューティーは費用対効果が悪い」
と感じてるサロンオーナーさんもいます。
それは、
ホットペッパービューティーを活用できてないからです。


【ホットペッパービューティを使いこなせてない個人美容室】
個人美容室は忙しいです。
ひとりで全てしなければなりません。
美容室での接客や掃除や洗濯、経理、集客
たくさんのサロン業務があります。

集客活動だけに専念できません。
ホットペッパービューティを活用する時間が
少ないのが現実です。


しかし、
ホットペッパービューティーは徹底的に活用すれば
掲載費用を大きく上回る集客売上を実現できます。
minimo(ミニモ)や楽天ビューティーより
集客や売上を上げれます!


【ホットペッパービューティ公式サイトにない2.5万円プラン】
ホットペッパービューティには
あまり知られてない低価格プランがあります。

ホットペッパービューティーの公式サイトには
掲載されていません。
営業マンからの案内や提案もありません。



【ホットペッパービューティー2.5万円プランで新規集客できるか】
掲載エリアにもよりますが、経験上
ホットペッパービューティー掲載プランの中で
最も費用対効果が取れる
のが、
この2.5万円EPプランです!

ホットペッパービューティ―は
契約途中での掲載プランダウンは
絶対にできません!させてくれません!


まずはEPプランで
ホットペッパービューティーの操作や活用
に慣れる!
慣れてスタイリストが増えてから
プランアップを考える!
というのもリスクマネジメントの点でも
ありかなと思います。

きちんホットペッパービューティーを活用すれば
集客や売上は付いてきます!



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
<Value Factory(バリューファクトリー)>
代表 碇谷 紘史(いかりたに ひろし)

「ホットペッパービューティー出身」
「自身で美容室を経営」
「大手コンサル会社でコンサルティングを学ぶ」
知識と経験を活かし、
『美容室さんの集客』
『ホットペッパービューティー集客最大化』
をサポートする国内唯一の集団です!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2019年9月13日 : 【美容室の『強み、ウリ』の見つけ方!だから集客が出来る】
看板

【強み、ウリの見つけ方!】
多くの美容室がある中、人気店になるために、
他店舗との差別化、『ウリ』『強み』が必要です。

そのウリや強みを
ホットペッパービューティーや
楽天ビューティー
フェイスブックやインスタグラムで
お客様にアピールできれば
集客や売上に繋がるからです!


【強みやウリってどうやって見つけるか?】
強みやウリの見つけ方には6つ切り口があります。
<1>『信念、想い、コンセプト』
ex)髪だけでなく、内面も綺麗にします

<2>『技術』
ex)頭皮ケアのヘッドスパには自信があります

<3>『材料、道具、機械』
ex)オーガニック商材のみ使用してます

<4>『技術者、人』
ex)ヘアケアニストの資格を持ってます

<5>『空間、環境、立地』
ex)駅近くで、駐車場やキッズルームもあります

<6>『サービス、おもてなし』
ex)マイクロスコープの頭皮診断サービスあります


【お客様の気持が最重要!押付は逆効果!】
『ウリや強み』は、集客において
お客様に響かないといけません。


「それがあるこの美容室に行く」
「それがあるからスタイリストに頼む」

そういうウリや強みにして下さい。


【『こだわり』『売り』『強み』は意味が違う】
『こだわり、ウリ、強み』
この三つは微妙に意味が違います。

『○○な美容室です』
『私は○○な美容師です』
その結果
『○○だからこの美容室に行こう』
『○○だからこの美容室に通ってる』
『○○だからこの人を指名してる』
この流れを作り、
その事で集客、求人していきたい訳です。


【『誰もできない事』『他店にない物』だけではない】
差別化、他とは違うと言うものの、
自分しかできない事である必要はありません。

他店と比べての優越よりも、
その事でお客様にもたらすメリットが何か
それを伝える事の方が重要になります。


【誰でも出来る当たり前の事の中にもある!】
誰もが出来る事、やってる事でも、
自分流であったり、こだわりだったり、
その結果もたらすメリットがしっかりあり、
しっかり伝われば、それも強みになる
んです。


【ブランディング、ブランド戦略に繋げる】
こういう事が先々、
美容室やスタイリストのブランディング、
ブランド戦略に繋がります。

ブランディング出来れば、
単価アップも出来ると思います。
これから先、多くの美容室の中の単なる1店舗
にならない様に考えて準備していきましょう。




〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
<Value Factory(バリューファクトリー)>
代表 碇谷 紘史(いかりたに ひろし)

「ホットペッパービューティー出身」
「自身で美容室を経営」
「大手コンサル会社でコンサルティングを学ぶ」
知識と経験を活かし、
『美容室さんの集客』
『ホットペッパービューティー集客最大化』
をサポートする国内唯一の集団です!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2019年9月9日 : 【ホットペッパービューティーの競合がない理由】
美容室 大阪

近年ホットペッパービューティーの契約ルールが
日に日に厳しくなっています。


「掲載店名の変更ができない」
「契約途中でプランダウンできない」
「掲載途中で契約解除、キャンセルできない」
「担当営業マンは美容室に訪問しない」


美容界を盛り上げるべく出来た集客媒体が
美容室の首を絞めているように感じます。

今回ホットペッパービューティーの競合
になる集客媒体はないか
調べてみました。


【ホットペッパービューティーにも競合はあります】
ホットペッパービューティ―に競合はあります!
しかし、ここで言う競合は、
ホットペッパービューティ―の脅威となるか

楽天ビューティー
EPARK(イーパーク)ビューティー
minimo(ミニモ)

「予約件数(年間)」
ホットペッパービューティ―が圧倒的です!
つまり、美容室の集客や売上作りにおいて
ホットペッパービューティ―が断トツ
です!


<楽天ビューティーの集客力>
楽天ビューティーの予約件数
2017年5月の時点で、年間8万6000件

<minimo(ミニモ)の集客力>
minimo(ミニモ)の予約件数
2017年8月の時点で、月間予約件数は40万件。
年間480万件

<ホットペッパービューティー集客力>
ホットペッパービューティ―は
美容室領域の年間予約数だけで
6472万2309件

マツエクやネイル領域の年間予約数は
4053万9043件

美容室領域とネイルやマツエク領域を足すと
年間予約数は1億0526万1352件

これがホットペッパービューティーに競合がいない
独占状態と言われる理由です。


【集客媒体がホットペッパービューティーに敵わない理由】
リクルートは多額の広告費をかけられる資本力があり、
マーケティングが非常に強いです。

サロンオーナーからすれば、
ホットペッパービューティ―は
他サービスと比べ新規集客力が圧倒的なので、
例えリピーターになりにくくても
新規集客し売上を作らなければなりません。
他集客サービスで集客していくには
集客力が不十分です。


【楽天ビューティーがホットペッパービューティーに敵わない理由】
<理由1>
ホットペッパービューティ―が
独占状態なので、
予約機能との連携(API)を提供していません。

ホットペッパービューティーで予約が入っても
楽天ビューティーの予約管理画面には反映されず、
ダブルブッキングします。

そのため
楽天ビューティーに掲載中の美容室を予約するには、
「仮予約」をした後に美容室からの連絡を待ちます。
ユーザーにとってかなり使いにくいため、
利用ユーザーが増えないと考えられます。

<理由2>
楽天ビューティーも
クーポンで新規のお客様を集めるので
リピーター、顧客にはなりにくいです。
また、予約の度に費用が発生するので、
既にリピーターの顧客さんが
楽天ビューティーで予約すると、
楽天ビューティーに費用をとられます。


【minimo(ミニモ)がホットペッパービューティーに敵わない理由】
ミニモは美容師のアシスタントが
カットモデルを探すために始まったサービスです。
ターゲットを狭めているため、
ホットペッパービューティ―集客力には敵いません

しかしこれは戦略でもあります。
後追いサービスはターゲットを絞ることで、
その一部の顧客に
より満足してもらえるサービスを
作る事が多く、minimo(ミニモ)もです。
最近はアシスタント以外の
ベテラン美容師も登録が増えてるようですが、
アシスタント、カットモデルというイメージが
色濃く残っている
ように思います。


【これからの美容室集客】
これからは美容師個人
自分の強みやウリを活かし
集客していく時代
です。

髪をカットするために美容室を予約する、
という時代は終わり、
●●さんを予約する
という時代になります。

今後はいかに美容師個人を差別化し、
ブランディングするか
が大切になります。



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
<Value Factory(バリューファクトリー)>
代表 碇谷 紘史(いかりたに ひろし)

「ホットペッパービューティー出身」
「自身で美容室を経営」
「大手コンサル会社でコンサルティングを学ぶ」
知識と経験を活かし、
『美容室さんの集客』
『ホットペッパービューティー集客最大化』
をサポートする国内唯一の集団です!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2019年9月6日 : 【客単価1万円を目指す美容室のホットペッパービューティー活用方法】
大阪人気美容室

今回は顧客単価10000円以上を目指す美容室様の、
ホットペッパービューティー有効活用方法をご紹介!


【最終的にお店の価値を高める】
単価を上げるためには、
美容室のサービスや施術、技術を高め、
お客様が求める事を上回り、
ブランディングや価値を高めて、
そのサービスや施術を求めて来店する、
お客様、顧客を増やす
しかありません。


【ひと月の新規客の売上で費用対効果を計測しない!】
ホットペッパービューティーの費用対効果を考える際、
ひと月の新規客の売上と、1ヶ月の掲載費を比較し、
プラスマイナスを決めるのは、僕は反対です。

客単価の高い美容室では、来店1回目の売上より、
集客できた人数が重要だと考えてます。

クーポンサイトのホットペッパービューティーで、
クーポンの安さで勝負しては、
高単価サロンは太刀打ちできません。


安いサロンを探してるお客様には目を向けずに、
多少高くても、良い美容室を探してる人、
「困りごとを解決してくれる美容室探し」をしてる人に、
ターゲットを絞り、アピールしましょう。


【費用対効果は数ヶ月スパンで計測】
掲載費用の費用対効果の考え方ですが、
ひと月の新規客の売上と比較して
プラスマイナスを計測せず、
2回目再来してくれる人数も踏まえ考えた方が、
良い
と思います。

1回目の来店は、通常より単価は多少低くなります。
とは言え、それでも安い美容室が多い中、
何かを期待して来店してくれています。
その期待を上回れば、
再来の確率は通常よりも高くなります。


【期待は高まっている!その上をいく】
この『お客様の期待に応える』が非常に重要で、
この『お客様の期待』は高まっています。
お客様の期待を『大きく上回れるか?』で、
「再来するか?しないか?」が決まります。

単価を上げて来店してくれたお客様の
再来率を上げる為には、
このお店を選んだ『最大の理由』に対して、
最低限『満足』『納得』してもらい、
『選んだ理由』を実感してもらわないといけません。


【『満足』では△、『感動』レベルで〇再来率UP】
想像を上回り、驚かせ、感動させれれば、
再来、リピート率は上がります。

それなりの単価の美容室を選んだのであれば
『選んだ理由(ウリ)』があるので、
サロンスタッフ全員でその内容を共有して下さい。


【まずは原稿をチェック!】
そのためにも、ホットペッパービューティーの
原稿内容を十分に理解し、
ズレやギャップがないかチェックして下さい。
高単価サロンを狙うなら、
特にこの事を徹底して、
ギャップは最小限に抑えるようにしましょう。

こうして再来率を上げていけば、
顧客、固定客も増え、
『サロンのウリ』が明確化されていきます。

次はその美容室のウリを、
発信、配信していけば良いんです!


【まとめ!まずやるべき事!】
<1>ホットペッパービューティーの原稿をチェックし、
書いてある事を確実に実践する。

<2>お客様が何に食付いたか、
会話、質問をしウリを見極める。

<3>イメージ通りを上回り、
お客様を驚かせる準備を考える

<4>想像やイメージを下回るギャップをなくす。
「原稿にやると書いてある事をやらない」
「あると書いてあるのにない」をなくす


単価アップのためにも、
まずはこれらの準備から始めましょう!



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
<Value Factory(バリューファクトリー)>
「ホットペッパービューティー出身」
「自身で美容室を経営」
「大手コンサル会社でコンサルティングを学ぶ」
その実体験と知識を活かし、
『美容室さんの集客』
『ホットペッパービューティー集客最大化』
をサポートする国内唯一の集団です!

まずは無料のカウンセリング、課題特定から♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
代表 碇谷 紘史(いかりたに ひろし)
MAIL:valuefactory8@gmail.com
◆ValueFactory(バリューファクトリー)
https://value-factory.net/73215/

#valuefactory
#バリューファクトリー
#梅田サロン#大阪美容室
#奈良美容室
#京都美容室#四条美容室
#兵庫美容室#神戸美容室
#福岡美容室
#名古屋美容室
#和歌山美容室
#ホットペッパービューティー
#ホットペッパービューティー費用
#ホットペッパービューティー掲載
#ホットペッパービューティー契約
#ホットペッパービューティープラン
#ホットペッパービューティー掲載店
#ホットペッパービューティー集客
#ホットペッパービューティー解約
#ホットペッパービューティー碇谷
#美容室集客
#大阪の美容師さんと繋がりたい
#全国の美容師さんと繋がりたい
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

Contact

お問合せ
メールフォームからお問合せください
メールフォームがお手間な方はこちらをご利用ください
mail@info.value-factory.net