ホットペッパービューティーと楽天ビューティの違い!契約、掲載をお悩みの方へ

楽天ビューティ掲載

美容室(サロン)経営で欠かせないのが、集客媒体であり、
その中で最も有名なのが、ホットペッパービューティーです。

その他にも、「minimo」や「EPARK」「楽天ビューティ」などがあります。
「楽天ビューティ」契約、掲載をお悩みの方へ
検討材料にしていただければと思います。


【楽天ビューティとは?】
その名の通り、楽天さんが運営する美容系クーポンサイトです。
美容室だけでなく、ネイルサロンやエステサロンなど、
幅広く掲載されています。

全国の掲載店舗数は約12,000店舗。
クチコミ投稿数は約41,000件。
ヘアスタイル数は約350,000枚。

(2016年10月時点)

楽天会員数は約1億人で、その1億人の中から集客できる可能性があります。
ちなみに、ホットペッパービューティーを運営するリクルートさんの
リクルートポイント会員は7000万人といわれています。

楽天会員の利用ユーザーは、女性が73%、男性が27%。
メインの利用者の年代は、25~34歳が全体の29%、35~44歳が26%になります。
男性より女性ユーザーがメインであること、
20代~30代がボリュームゾーンであること
はホットペッパービューティーと同じです。

予約方法は、電話予約ネット予約
電話予約は全体の75%ネット予約が25%
利用端末はスマホが64%、PCが32%、タブレットが4%と、
やはりスマホ利用者の割合が多くなっています。

会員層や予約方法は、ホットペッパービューティーとほぼ同じです。
一番の違いは、『知名度』だと思います。
ホットペッパービューティー=サロン予約サイト
というイメージはCMなどからもあります。が、
楽天が楽天ビューティという媒体を運営していて、
その楽天ビューティがサロン予約サイト
というイメージは、残念ながらまだ定着していません。

つまり、現時点では
楽天ビューティがホットペッパービューティーに集客力として勝つのは、
非常に厳しいです。

ただ、楽天ビューティには、ホットペッパービューティーとは異なる会員層も存在します。
それが、楽天スーパーポイントを活用している方々です。
楽天ショップでの買い物や、楽天カードで貯まる楽天スーパーポイントが、
楽天ビューティーで美容室を利用するときに使えるんです。
リクルートポイントが美容室だけでなく、飲食や旅行で使えるのと同様ですね。


【楽天ビューティの主な機能】
機能は、ホットペッパービューティーとほぼ同じです。
<お客様が使える主な5つの機能>
1.サロン検索
2.わかりやすいサロン情報
3.便利なクーポン機能
4.24時間ネット予約
5.ネット予約で貯まる楽天スーパーポイント

<美容室が使える主な3つの機能>
1.サロン情報によるアピール
2.クーポン(スペシャルメニュー)によるアピール
3.クライアントマネージャーによる管理

ホットペッパービューティーではサロンボードという管理ツールですが、
楽天ビューティでは、クライアントマネージャーというものになります。


【楽天ビューティの契約、掲載メリット】
楽天ビューティを使うことのメリットは、
お客様としては『楽天スーパーポイントが貯まる』こと。
美容室側のメリットは『掲載料の安さ』
基本プランとして、初期費用は50,000円。
月額料金は無料で、成果料金、成果報酬です。
電話予約:1,000円(税別)/1件。
ネット予約:施術料の15%(税別)/1件。
電話転送システム料:300円(税別)/1件
成果通話料30円(税別)/1分があります。

これ以外にも検索上位に表示させるオプションはありますが、
それでもホットペッパービューティーの月額料金平均30~50万円よりも安くなります。


【楽天ビューティの契約、掲載デメリット】
お客様としては楽天ビューティで予約する分には、デメリットはありません。
美容室側のデメリットは『価格競争、安売り競争になりがち』なこと。


【まとめ】
楽天ビューティの一番の特徴は、
掲載費用が比較的安いということです。
しかし、楽天ビューティで新規集客できたとしても、
リピートに繋がらなければ意味がないですし、広告費用もかかってしまいます。

特に楽天ビューティは、サイトに掲載している番号から電話予約するだけで、
1000円が1件あたり課金されます。
もしお客さまがあなたの美容室の電話番号からではなく、
楽天ビューティに掲載している番号から予約し続けると、
余計に費用がかかってしまいます。
これは美容室側としては、明らかに不要な出費です。

<電話で月に100人、新規のお客様が来店した場合>
新規100名×電話予約1件1000円=月100000円
が、楽天ビューティに初期費用とは別に支払う必要があります。

<ネットで月に100人、新規のお客様が来店した場合>
新規100名×客単価9000円×施術料の15%=月135000円
が、楽天ビューティに初期費用とは別に支払う必要があります。


「薄利多売の価格勝負でやっていきたい!」
「リピート客になる仕組みがすでにある」
「若手スタイリストに経験値だけ積ませたい」

そんなお店は、楽天ビューティを使い続けても良いと思います。
ただ理想は、出来るだけ広告費をかけずに、リピートしていただき、
お店の売上や利益を高めることだと思います!

であれば、楽天ビューティの掲載料金が安かったとしても
クーポンサイトを利用する時点で、長期的に見ればになります。
お店の売上や利益をより多くしたいのであれば、
集客計画集客戦略集客方法見直しても良いかもしれません。



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
HotPepperBeauty活用の裏技、教えます♪
Value Factory
代表 碇谷 紘史(いかりたに ひろし)
MAIL:valuefactory8@gmail.com
value-factory.net/
#ホットペッパービューティー掲載店
#梅田サロン

↓↓↓サポート一例↓↓↓
◆HotPepperBeautyの効果改善サポート!
◆ブログや原稿の代行サービス!
◆SNSとHotPepperBeautyの連携による効果出しサポート
◆2万円でHotPepperに次ぐSEOのホーページ制作!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
?Gg[???ubN}[N??