サロンオーナーさん必見!【ホットペッパービューティーのサポート体制が変わります!】

ホットペッパービューティーサポート

もうすでにホットペッパービューティー営業担当の方から
説明を受けられたオーナーさんもいらっしゃるかと思いますが、
リクルートさんが運営するホットペッパービューティー
サポート体制が変更することになりました!

簡単にお伝えしますと、
『美容室様と同じサポート体制になります!』
今回のサポート体制変更の対象サロンさんは、
アイラッシュサロン(まつエクサロン)
ネイルサロン
エステサロン
脱毛サロン
リラクゼーションサロン
整体院

ホットペッパービューティー内では
キレイ領域に分類されているサロンさんが対象です。

すでにホットペッパービューティーは
営業担当の方と、原稿担当の方に分かれてますが、
さらにこの2019年7月から、
これまで基本は毎月1回ずつあった
対面の打合せや、集客改善のサポートの打合せが、
『3ヶ月に1回』に変更となる!
との広報がリクルート ホットペッパービューティーさんからありました!

【サポート体制変更の背景】
あくまでホットペッパービューティー元営業マンであるぼくの推測ですが、
今回のサポート体制の背景はこう考えています。
キレイ領域よりも数年前早く、
ヘア(美容室)領域では
「営業マンは基本的には美容室(サロン)さんに訪問しない!」
というルールが周知徹底されました。
その理由は、
「訪問しなくてもサポートができる」
「営業マンの工数削減」「生産性改善」
でした。
今回も同じ理由が背景としてあると推測しています。

【ホットペッパービューティーご契約期間について】
今回の体制変更により、
いわゆるキレイ領域のサロン様のご契約期間も、
単月ごとの契約更新制ではなく、
1年ごとの契約に変更となります。

注意すべきことは、
契約途中での掲載プランアップは可能ですが、
契約途中での掲載プランダウンはできない!
ということです。
くれぐれも慎重にご契約、ご掲載プランは
ご検討くださいませ。

【サポート体制の変更により危惧されること】
ホットペッパービューティーの営業マンとの打合せが減ることで、
ホットペッパービューティーの
「原稿の打出し」や「集客効果改善」を
サロンさん自身で分析し改善する必要があります。

それにより、
そういった効果分析や集客改善に
自身で取り組めるサロンさんは集客ができ売上も向上できると思いますが、
そうでないサロンさんは、、、。
集客や売上の差がより顕著に現れるようになると思います。

どういった集客媒体に、
どれほどの広告費を投資し、
どういった原稿内容で掲載し、
集客を図っていくのか
サロンさんの負担はより大きくなると考えられます。

ホットペッパービューティーの活用も含め
集客に対するお困り事がありましたら、
なんなりとお気軽にお問合せくださいませ!



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
<Value Factory>
リクルート ホットペッパービューティーを出身し
自身で美容室経営するだけでなく、
大手コンサル会社でコンサルティングを学ぶ。
その経験と知識を活かし、サロンさんの
集客・経営サポートを行う国内唯一の集団です!

サロンさんのお気持ちに出来る限り寄り添い、
集客・経営サポートさせていただきます。
まずは無料のカウンセリング、課題特定から♪
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
代表 碇谷 紘史(いかりたに ひろし)
MAIL:valuefactory8@gmail.com
◆ValueFactory
https://value-factory.net/73215/
◆「働きたい!」って言われるお店研究所
https://ric831.wixsite.com/esalon
#valuefactory
#ホットペッパービューティー掲載
#ホットペッパービューティー掲載店
#梅田サロン
#美容室集客
#大阪の美容師さんと繋がりたい
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓