【美容室の『強み、ウリ』の見つけ方!だから集客が出来る】

看板

【強み、ウリの見つけ方!】
多くの美容室がある中、人気店になるために、
他店舗との差別化、『ウリ』『強み』が必要です。

そのウリや強みを
ホットペッパービューティーや
楽天ビューティー
フェイスブックやインスタグラムで
お客様にアピールできれば
集客や売上に繋がるからです!


【強みやウリってどうやって見つけるか?】
強みやウリの見つけ方には6つ切り口があります。
<1>『信念、想い、コンセプト』
ex)髪だけでなく、内面も綺麗にします

<2>『技術』
ex)頭皮ケアのヘッドスパには自信があります

<3>『材料、道具、機械』
ex)オーガニック商材のみ使用してます

<4>『技術者、人』
ex)ヘアケアニストの資格を持ってます

<5>『空間、環境、立地』
ex)駅近くで、駐車場やキッズルームもあります

<6>『サービス、おもてなし』
ex)マイクロスコープの頭皮診断サービスあります


【お客様の気持が最重要!押付は逆効果!】
『ウリや強み』は、集客において
お客様に響かないといけません。


「それがあるこの美容室に行く」
「それがあるからスタイリストに頼む」

そういうウリや強みにして下さい。


【『こだわり』『売り』『強み』は意味が違う】
『こだわり、ウリ、強み』
この三つは微妙に意味が違います。

『○○な美容室です』
『私は○○な美容師です』
その結果
『○○だからこの美容室に行こう』
『○○だからこの美容室に通ってる』
『○○だからこの人を指名してる』
この流れを作り、
その事で集客、求人していきたい訳です。


【『誰もできない事』『他店にない物』だけではない】
差別化、他とは違うと言うものの、
自分しかできない事である必要はありません。

他店と比べての優越よりも、
その事でお客様にもたらすメリットが何か
それを伝える事の方が重要になります。


【誰でも出来る当たり前の事の中にもある!】
誰もが出来る事、やってる事でも、
自分流であったり、こだわりだったり、
その結果もたらすメリットがしっかりあり、
しっかり伝われば、それも強みになる
んです。


【ブランディング、ブランド戦略に繋げる】
こういう事が先々、
美容室やスタイリストのブランディング、
ブランド戦略に繋がります。

ブランディング出来れば、
単価アップも出来ると思います。
これから先、多くの美容室の中の単なる1店舗
にならない様に考えて準備していきましょう。




〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
<Value Factory(バリューファクトリー)>
代表 碇谷 紘史(いかりたに ひろし)

「ホットペッパービューティー出身」
「自身で美容室を経営」
「大手コンサル会社でコンサルティングを学ぶ」
知識と経験を活かし、
『美容室さんの集客』
『ホットペッパービューティー集客最大化』
をサポートする国内唯一の集団です!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
?Gg[???ubN}[N??