【美容室『マーケティング&ブランディング』取組み方】

美容室

美容室経営、集客において
『マーケティング』『ブランディング』
とは何か、という今回はブログです。

◆自身で特徴、ウリを決める『マーケティング』
◆それを他人が認識してる状態『ブランディング』


ホットペッパービューティ―
楽天ビューティー、minimo(ミニモ)
youtube動画(ユーチューブ)
インスタグラム、フェイスブック
どの広告、集客方法でも
『誰に向けて』『何を』
届けるか、が重要です。

そのためには、
自分の美容室やスタイリストさんの
『強みやウリを決める』こと、
そして『お客様に認識してもらう』事が
集客や売上において重要になってきます。


【最終的に決めるのは自分でなくお客様】
いくら自分で「ウチの美容室は高級店だ」と言っても、
来てるお客様が「この店は安っぽい!」と、
言われてしまえば、
それは失敗です。

これから『ブランディング』を検討される方は、
まずは『方向性&テーマ』を決める。
そして、何をするのか具体的に決める。

その結果、
来てるお客様が共通して
「あの店は○○だ」という認識を持ってもらう。
そうなる様に、何をするか考える。
こういった流れになります。


【最終的な『ブランディング』の目的とは!】
ブランディングは美容室経営を考える時に、
非常に重要です。

このブランディングされた内容は
最終的に、お客様の来店動機になります。

究極は『ネームバリュー』になります。
ブランディング内容があるから、
数ある美容室の中から、
自分の美容室を選んで来店してくれる。


ブランディング内容があるから、
他より少々クーポン金額が高くても
自分の美容室を選ぶ。


ブランディングとはそういう存在です。

『クーポンで値引きしなくても集客出来る』
『値引きクーポン以外で差別化が出来る』


そんな美容室経営の為にも
『ブランディング』は大切になります。



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
<Value Factory(バリューファクトリー)>
代表 碇谷 紘史(いかりたに ひろし)

「ホットペッパービューティー出身」
「自身で美容室を経営」
「大手コンサル会社でコンサルティングを学ぶ」
知識と経験を活かし、
『美容室さんの集客』
『ホットペッパービューティー集客最大化』
をサポートする国内唯一の集団です!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
?Gg[???ubN}[N??