【美容室の集客方法SNS『フェイスブック』】

フェイスブック

「世界中で若者のフェイスブック離れが
進んでいる」と言われていますが
まだまだフェイスブックの利用者数
instagram(インスタグラム)
twitter(ツイッター)
など、数あるSNSの中でもダントツで、
最も広告効果を発揮するSNSです。


【フェイスブックの特徴】
◆国内利用者数:月間2800万人
◆世界利用者数:月間20億人


フェイスブックが美容室集客で効果を発揮する理由は、
その特徴にあります。
フェイスブックを利用するユーザーは
『実名登録』することが基本です。

美容室の集客において
口コミが大きな効果を発揮する現在では、
実名であることは絶大な信頼感を与えます。


【美容室のフェイスブック集客活用のコツ】
<いいね!される投稿をする>
あなたの経営する美容室情報を見て気に入った人が
「いいね」を押します。

「いいね」が押されると
「〇〇さんがいいね!しました」と
押した人の友達に紹介されます。

同年代の気が合う友達の可能性が高いので
あなたの美容室のお客様になりやすいです。

そして、
友達からの紹介であなたの美容室のホームページや
ホットペッパービューティ―を見て、
気に入った人は来店してくれます。

こうした人脈の拡がりを利用したのが
SNSを使った集客です。

これをさらに促進させるために
「いいね!」がされやすい投稿を行いましょう。


<ネガティブ投稿は「いいね!」されない>
あなたの経営する美容室が
フェイスブックをやっていたとします。

あなたのフォロワーやあなたの投稿を
「いいね」「シェア」する人はどんな人でしょう?

『美容』に興味がある人ですよね。
その人は、人との繋がりを求め
フェイスブックを利用しています。
たくさんの人と繋がるためには
自己ブランディングが大切です。
だから、
オシャレなお店に行った時の写真を投稿したり、
そのお店の投稿に「シェア」「いいね」します。

そうして、
「私はオシャレなお店に通う生活をしてます。」と、
自己ブランディングします。

こんな人に、
あなたのフェイスブックの
「フォロワーになってもらう」
「シェア、いいね!してもらう」には、
『繋がっていると自慢になる』ことを
伝えないといけません。

つまり、
フォローすることが自己ブランディングに繋がる
必要があります。

あなたのフェイスブックで、
「くせ毛でお悩みなら新しい縮毛矯正で解決!」
という投稿をしたとしましょう。

この投稿を見た人の心理は、
「この投稿にいいね!すると、
自分のフォロワーにいいね!したことが伝わる。

つまり、
『縮毛で悩んでる』ことが伝わってしまう。
それは恥ずかしい
いいね!はやめておこう」

実名登録が多いフェイスブックで
「悩みが解決できる!」といった
ネガティブ投稿は
フォローやシェア、いいね!されにくい。



【美容室のフェイスブック集客のコツ】
<常に最新の状態を維持する>
あなたの経営する美容室のフェイスブックの
プロフィール欄は
常に最新の状態に
しましょう。

現在のキャンペーンだけでなく、
最新クーポンなどがあった場合は
必ず書くようにしてください。
投稿内容と美容室のプロフィールが違う場合、
顧客に不信感を与え逆効果になります。


<売り込みばかりを投稿しない>
SNSはあくまでコミュニケーションツールです。
キャンペーン情報ばかりでなく
適度な自己開示が成功のカギです。
◆プロがオススメする美容グッズ
◆ホームケアの方法
◆お客様とのエピソード
◆あなたの美容室のコンセプト

などを投稿しましょう。



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
<Value Factory(バリューファクトリー)>
代表 碇谷 紘史(いかりたに ひろし)

「ホットペッパービューティー出身」
「自身で美容室を経営」
「大手コンサル会社でコンサルティングを学ぶ」
知識と経験を活かし、
『美容室さんの集客』
『ホットペッパービューティー集客最大化』
をサポートする国内唯一の集団です!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
?Gg[???ubN}[N??